歯科衛生士国試サポートのブログ

某ブログで1年間、歯科衛生士の国家試験対策をしていましたが、こちらに引っ越してきました! 今後ともよろしくお願い致します!

こんにちはっっ今日は覆髄法をおさらいしていきます ざっと説明して直接覆髄法間接覆髄法暫間間接覆髄法(IPC法)この3つがあります。小児だとこれに生活歯髄断髄法が加わりますが、試験に出るもので言うとこっちの方が断然頻度高いです違いをまずはわかりやすく・・・直接

脱線編です! 国試で細かく出るのは8割方咀嚼筋ですので、これをおさえればまずいいのではないかとオモイマス。そうそう、咬筋ね、これ基本だよね。微妙に右手後ろだからね、前回のブログチェックしてください三姉妹にしちゃったけど、まんまです。苗字は一緒だけど名前違う

こんにちはっっ今回は筋の起始・停止です。国試では1問、2問程度の出題と量はないけれど、場所や作用を覚えていれば確実に取れる問題の一つなので、この際一緒に覚えてしまいましょう!学生の頃は私も苦手だったけど、自分でお絵かきしてたらなんだか覚えれた!っても何度

こんにちはっっ神経のおさらいをします国試には毎年必ず出ます基礎系って苦手な人が多いかと思いますので、最後の確認のつもりで見てもらえるといいかなと思いますとあるおじいさんの物語・・・Ⅰ嗅神経ある日おじいさんはお散歩中に異臭に気づきます。「なんか臭うぞ?」Ⅱ

こんにちはっっさて、今日は嚥下の5期をおさらいです摂食嚥下って結構複雑で難しいんですよね。その中で今回は知っておくべき基本5期なんでしっかり覚えましょう1期は先行期(認知期)「食べモノじゃぁぁぁぁぁ!!!」どんな食べ物か、どうやって食べようかなど考えられ

↑このページのトップヘ