歯科衛生士国試サポートのブログ

某ブログで1年間、歯科衛生士の国家試験対策をしていましたが、こちらに引っ越してきました! 今後ともよろしくお願い致します!

こんにちはっっさて、今日も肝臓。そんなに肝臓やることあるか!??って思うかもしれませんが、今日の肝臓は一味違うぜっっズバリっ!血液検査の値です。血液検査の数値って色々ありますけど、よく患者さんに聞くのは糖尿病の方にHbA1cかなこれは後でまとめましょう。今日は

こんにちはっっ今日は引き続き肝臓についてやっていきたいと思います。前回は解毒について書きましたが、今回は胆汁生成などについてです何度も言いますが、過去の問題見ていても大体出るとなるとこの項目になります。なぜなら丁度いい難易度で、基本的なものであるからそし

こんにちはっっ今回は肝臓に関してのお話です歯科と肝臓・・・感染症ではとても馴染みのあるものではあるけれど・・・ここら辺国試的に解釈をしていきます。肝臓には主に3つの役割があります。代謝解毒胆汁の生成・分泌この項目の中で国試に出やすい内容はダントツで胆汁関

こんにちはっっ今日は動脈硬化についてです簡単に言うと、動脈硬化は「血管が硬くなる」ものなのですが(本当そのまま)血管が硬くなるとどんな問題が起こるのか。心臓に負担がかかる→血管のしなやかさが失われる為、血液を送り出しにくくなる。これによって心肥大・高血圧

こんにちはっっ心疾患まとめと言いましても大した量ではないですね大体国試に出るのは狭心症か心筋梗塞かなと思います。先日のブログでもちょっとまとめましたが狭心症・・・冠動脈内壁にアテロームからのプラークが形成されたり、攣縮を起こすことによって心臓への血流が悪

↑このページのトップヘ