こんにちはっっ

今日は矯正治療における注意点です

歯科衛生士がアーチワイヤーを調整することはありませんが、異変には気づけたほうがいいです

すっごく単純なことを言うと、矯正治療の際、どうして歯が移動するか説明できますか

強く引っ張ればいいというものでもありません

適切なテンションをかけないと歯根吸収を起こします
せっかく歯並び直そうと思ったのにまさかの抜髄しないといけなくなったり、そもそも歯根の形が変わってしまったり・・・

歯が動く時には、歯に対して、動く方向に炎症物質であるマクロファージが現れるとともに、破骨細胞が現れることによって骨の吸収が起こります

そして反対の引っ張られているほうでは、着々と骨芽細胞が骨を作り、繊維芽細胞が歯根膜の調整をしています。

1本の歯を動かすのにこのような仕組みがっっ