こんにちはっっ

今日は妊娠性歯肉炎についてです

幸せなはずの妊娠生活中に歯肉が腫れてストレス!心配!っていうことは避けたいですね

まず妊娠中はエストロゲンという女性ホルモンが出るので、口腔内細菌の中でもP.i菌が割と活動的になってしまいます。

もちろんこれだけで歯肉に炎症が起きるわけではありません。

元々フロスとか不使用でプラークが随時付着しているとか、つわりで全然歯磨きできなかったとか、食欲が止められなくて常に何か食べちゃうとか、様々な理由があります

妊産婦検診に来る方でもGの方は多いです。

ただ、そこからエプーリスがある人ってなるとすごく限られています

とりあえず今回は妊娠性歯肉炎なので、あくまで歯肉炎に関係する対応をお話します 

妊娠中に歯肉炎が起こりやすい理由は先ほど述べましたが、歯科医院に来院されてこの状態だとしたらまずはTBIをします

一番侵襲が少ないし、そもそも磨けてる人は妊娠したからといって歯肉炎にあまりなりません。 

プラークコントロールはお口の健康にはどの分野においても重要