こんにちはっ

今日は食事摂取基準についてです。
ちなみに日本人の食事摂取基準は2015年が最新の情報になります。

5年毎の更新になりますので、次回は2020年か

今回の改定ポイントがわかりやすく提示されています

策定目的に、生活習慣病の発症予防とともに「重症化予防」を加えた。

エネルギーについて、指標に「体格(BMI)」を採用した。

生活習慣病の予防を目的とした「目標量」を充実させた。

この3つが改定ポイントらしいですがどれもこれも生活習慣病についてですね

どんだけ国民は生活習慣が乱れているんだ!

とりあえず「食事摂取基準を理解する概念図」で検索してグラフを見ておいてください。

推定平均必要量
→50%の人が必要量を満たす量で、科学的根拠のあるもの。

推奨量
→ほとんどの人が必要量を満たす量。

目安量
→特定の集団において不足状態を示す人がほとんどいない量、疫学的な観察研究に由来しているが、科学的根拠がない。

目標量
→生活習慣病の発症、重篤化の予防のために日本人が当面目標とするべき量。

耐容上限量
→過剰摂取による健康被害を未然に防ぐ量。