こんにちはっっ

今日はDMF指数について。

ここら辺はOHIなども含めて苦手な人が多い分野なのではないかと思います。

このあたりはもう散々国試には出題されているので、そんなに出る気がしないのだけど、「うっかりして全く勉強していない!!!」を防ぐ為に簡単に説明しますね。


まず

D(Decayed)・・・未処置のカリエス

M(Missing becaused of caries)・・・カリエスが原因で喪失した歯

F(Filled)・・・カリエスによる処置歯

※あくまでカリエスの指標なので、歯周炎で喪失した歯や矯正治療の為に抜歯した歯はMにはカウントされませんのでご注意を

DMF指数

これが式になります

↓ぽちっとお願いします↓
 にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村