こんにちはっっ

今日はCPIコードについてです

これはもう暗記ものという・・・

臨床でも市町村によっては歯周疾患検診や妊産婦検診で使用するので覚えているに越したことはないです


国試では写真問題で「これはCPIコードいくつか」って感じで出題された事があります

CPIコード

0・・・歯周疾患の所見が見られない。

1・・・プロービングによる出血がある。

2・・・プロービング時に歯肉縁上又は縁下の歯石を触知できる。ただしプローブの黒帯は全て歯肉縁より出ている(3㍉以下である事)

3・・・歯周ポケットの深さが4〜5㍉である(歯肉縁がプローブの黒帯の間にある)

4・・・歯周ポケットが6㍉以上である(プローブの黒帯がポケットの中に隠れて見えない)

WHOプローブの特徴を知っていればなんてことない指標なんですけど、CPI以外にも色々ありすぎて頭が混乱する可能性ありです

WHOプローブに関してはこちらを参照↓
WHOプローブの画像あり。

↓ぽちっとお願いします↓
 にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村