こんにちはっっ

今日は「外傷性咬合」と「咬合性外傷」についてです!

正直私も「?」となる時がありますが、もう覚えました!(後輩のおかげw)←後日「おふざけ男子と歯科衛生士の母で真相を話します。」

これ何かどれでどうなってるって説明できますか?

<どっちがどっち?)

<そもそも何?)


となりそうなのでまとめます。

外傷性咬合
→高すぎる補綴物のセットなどによって引き起こされる、咬合異常。


咬合性外傷
→咬合の異常によって歯や歯周組織に損傷がみられる状態。

※咬合性外傷の中でも
一次性・・・過度な咬合力などによって歯周組織に炎症がみられる。

二次性・・・性状な範囲内の咬合力でも歯周組織に炎症を引き起こす。(もともと歯周ポケット深かったなど)


ここでアウトプットしたので私は完全に覚えました

ちなみに高すぎる補綴物によって顎の調子が悪くなったり、単純にセットした歯が痛くなったり対合歯が痛くなったり。。。
そして咬合性外傷についてはTCHが深く関わっていますね。

イコールで考えてもいいくらいです

歯肉の異常〜DHへの道26〜

↑咬合性外傷について少し例があがっています。
↓ぽちっとお願いします↓
 にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村