こんにちはっっ

今日は口唇口蓋裂についてです。

発生頻度としては比較的多く、約500人に一人の割合です
 

口唇口蓋裂という題ですが、口唇裂と口蓋裂の両方併せ持っている場合に「口唇口蓋裂」と言います。

口唇裂だけの場合もありますし、口唇は癒合しているけれど口蓋裂のみある場合も。


口唇口蓋裂に関しては学生さんとしてはもう見飽きたというぐらい教科書に載っているし、口唇口蓋裂について深く掘り下げる事はあまり無いです。

ただ、どのタイミングで手術をするかは把握しましょう
出生してすぐ印象採得して口蓋床やホッツ床を入れて哺乳できるようにする。

生後3ヶ月で口唇形成オペ

1歳〜1歳6ヶ月で口蓋形成オペ

歯科矯正治療は5歳あたりから始めることが多いですが、永久歯に生え変わってからブラケットをつけるので、本格的な矯正治療は小学校高学年以降となります。


18歳ぐらいで治療自体が終わってメインテナンスに移行する場合が多いようです。

病院と長い付き合いになりますので、家族のメンタルサポートも必要になりますね

 ↓ぽちっとお願いします↓
 にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村