こんにちはっっ

今日は乳歯の特徴についてです。

国家試験でも永久歯との違いが問題に出たりしますので、確認しましょう

特徴
歯冠は白色、青白色。(永久歯は乳歯に比べると黄色がかっています) 

近遠心幅径は大きく、歯冠長は短い。(幅があるけど、歯肉から見えている部分は短いってこと。)

歯冠長と比べて歯根長は長い。(歯根長が長いととるか、歯冠長が短いととるかは自由w)

エナメル質、象牙質は永久歯の1/2の厚さ。

う蝕抵抗性は低い。(すぐう蝕になるってこと。)

髄腔は大きい(露髄注意。う蝕見逃し厳禁。永久歯よりもすぐ露髄。露髄。露髄。←呪いみたい

割と過去に色調の違いを問われる事がありましたが、個人的にはその内容を聞くのはもう古いんじゃないかと思います。

この項目で
易しい問題
「永久歯と乳歯の違いで色を聞いてくる」
「う蝕抵抗性が高いか低いか聞いてくる」

少し難しい問題
「歯冠歯根比の大小を聞いてくる」
↑歯冠/歯根なので、値が大きいほど歯冠が長いってこと。
さっき乳歯は歯根の方が長いって言ったので、乳歯の歯冠歯根比は「小さい」になります


↓ぽちっとお願いします↓
 にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村