歯科衛生士国試サポートのブログ

某ブログで1年間、歯科衛生士の国家試験対策をしていましたが、こちらに引っ越してきました! 今後ともよろしくお願い致します!

アーカイブ:2017年12月

こんにちはっっ今日は歯周外科処置についてやります薬が進化してもまだまだ歯周外科は需要があります。歯周ポケットが深いからフラップをするとかいうのはまた違うのですが、それは臨床に限りなく近いものになるので今日は話しません歯周外科処置の術式は把握していますか?

こんにちはっっ今日は歯周治療についてですこの分野は歯科衛生士が治療としても深く携われるものですので、知っておいて損はないし、国試レベルでは臨床で使えないので、歯科衛生士になった後も勉強する必要がある分野ですとりあえず国試だけに目を向けてやります歯周病菌は

こんにちはっっ今日も歯内療法についてです 外科的歯内療法・根尖切除→根尖切除をしたあとに逆根管充填を行うことが多いです。・歯の再殖→臼歯などで器具が届かない場合に、行われることがあります。一旦歯を抜いて、外で根尖切除を行ってまた再殖します。外傷歯・歯の破

こんにちはっっ今日は歯内療法についてです 根管治療は保存よりも使う器具だったりパターンが多いので、ちょっと苦手な方もいるかもしれませんねよし、やるぞっ!!!歯髄保存法歯髄鎮静療法→まずは虫歯の部分を削って、窩洞にユージノールやフェノールカンフル、グアヤコ

こんにちはっっ今日は保存修復の内容をやりますちなみに保存修復の治療の流れですが、前準備として防湿法→簡易防湿(ロール綿などで防湿する)→ラバーダム防湿歯間分離法→ウェッジ(楔)→セパレーター(アイボリー、エリオット、フェアリー)歯肉圧排法→圧排糸による歯

↑このページのトップヘ