こんにちはっっ

今日は動脈硬化についてです

簡単に言うと、動脈硬化は「血管が硬くなる」ものなのですが(本当そのまま)


血管が硬くなるとどんな問題が起こるのか。


心臓に負担がかかる

→血管のしなやかさが失われる為、血液を送り出しにくくなる。

これによって

心肥大・高血圧・心不全


臓器・組織が正常に機能しなくなる

→動脈硬化によって血管内壁に粥腫(じゅくしゅ)が出来て、血管を狭めたりする為に十分な栄養を各臓器に送れなくなる。


臓器が壊死する

→これが心筋梗塞のことでもあるのですが、他の臓器でも同じです。粥腫って剥がれ落ちたりするので、血管に詰まってしまうことがあるのですそれが心臓で詰まれば心筋梗塞っていうことですね。

機能不全と壊死によって

心筋梗塞・狭心症・脳梗塞・下肢閉塞性動脈硬化症


血管が破れやすくなる

→これはしなやかさを失った血管なので脆くなってしまいます

これによって

くも膜下出血などの脳出血


が起こるわけです。

日本人の死因2位が心疾患、4位が脳血管疾患なので動脈硬化も他人事ではありませんね。