こんにちはっっ

今日は血液型についてです出てましたね。ウンウン。


今回はちょっぴり違う方向から見ます。

まず、国試に出ていたものはO型の血液型はどれかというもので、今年これは出ないだろうなとは思ったけど、もうひと項目ちょっと大事な部分があったのでこちらにまとめます


その項目とは「交叉適合試験」これが今アツい!とかいうものではないので、絶対覚えないといけないものではないです、ただ出てもおかしくないぐらいの内容かなと思います

この交叉適合試験、何の為にどうするのかというと・・・


不適合輸血の防止の為に行われる試験になります


まず、血液を貰う人(受血者)と血液をあげる人(供血者)がいますね。
 

血液は血球と血清がありますが、この組み合わせが悪いと凝固してしまうのです

体内に輸血してから凝固したら大変なことになります


受血者の血清と供血者の血球を合わせて凝固反応が出ないか確認する!これが交叉適合試験!!