こんにちはっっ

またまたタバコ!!昔は禁煙場所の方が少なかったかもしれませんが、今となっては喫煙者の肩身が狭いぐらいタバコを吸える場所が制限されてきていますね

私はタバコ吸わないので、個人的にはどうでもいい内容なのですが、患者さんで「禁煙する気無いです!!!」って人はいっぱいいるので、吸う人と吸わない人が二極化している気がします。

そこでこれまた国試的に問題になりそうなのが「受動喫煙(特に小児)」

いきなり問題文

Q小学校1年生の男児、母親に連れられて来院「歯肉の着色が気になる」という。口腔清掃状態は良好。説明する内容として適切なのはどれか。

a定期的にメインテナンスをすることが重要と説明
bレーザーで歯肉の着色を除去できることを説明
c家族で喫煙者がいれば禁煙を勧める
dステインのつきやすい食べ物を控えるように説明する

私が考えた問題なのでこんなレベルですが・・・

もし、、、もし迷うとするならばbとcだと思います。

前回も話したけど、別に痛みが無いのであれば積極的な治療って今はメジャーでは無いので、まずは原因を探らないといけません。

なんでこの子の歯肉が着色するのか?

今はタバコのカテゴリーなので自ずと正解はわかりますが

家族に喫煙者がいればほぼほぼ受動喫煙によるものと思われます。
子どもの為を思うのであれば禁煙してもらいましょう。

禁煙できないというのであればもう諦めてもらいましょう

レーザーで一時的に除去できたとしても原因が解消されない限りは再沈着もしますし、何よりこんな小さい子にわざわざレーザー治療する・・・?

皮膚のアザだったらわかるけど、歯肉のステインで何度もやる????

現実的では無いですね

喫煙者が減っている代わりに受動喫煙が取り上げられることが増えましたので、ここら辺もチェックです