こんにちはっっ

今日は顎反射です。

下顎張反射、閉口反射、開口反射をおさえておきます。 

下顎張反射
→閉口筋の急激かつ一過性の伸展。
※オトガイ部を叩いたり、下顎を急激に下に下げると起こる閉口反射。

歯根膜咬筋反射
→歯根膜咬筋反射の受容器は歯根膜の固有感覚受容器。咬合圧の調整に関与している。



上記2つを閉口反射と言います。


開口反射
→「侵害刺激」によって起こるものと「非侵害刺激」によって起こるものがある。
侵害刺激・・・口腔粘膜や歯根膜で感じた刺激。(あさりに砂入ってたときとか)
非侵害刺激・・・咀嚼運動の調整。 


どんどん重箱の隅をつつくような内容になってきました・・・