こんにちはっっ

最近麻疹が流行ってるみたいですね。なので今日は感染症についてです

国試で重要とされるものを羅列しますね

B型肝炎ウイルス
・少し前までは出産時の母子感染の為に、B型肝炎の母親から生まれた子に出生後48時間以内に免疫グロブリンを打ってその後定期接種を3回することで免疫を持たせていたようですが、今はもう定期接種になっていますので、全員受けます。

但し、先に書いた母親がB型肝炎で出生直後に打つ場合にはスケジュールが変わるので全ての人が同じ時期に打つわけではありません。

「注射器共有、母子感染、性行為、輸血・臓器移植などで感染」

インフルエンザウイルス
・誰もが知ってるインフルエンザウイルス。A、B、C型があって、症状の重さはA>B>Cです。Cはあまり聞かないけど、ほとんどの人が幼少期に感染してちょっと鼻水多いなぁ。とか全く症状に気づかず完治してその後は一生免疫が続いて再感染はしないらしい。知らなかった。

A型はいわずもがな。38度以上の高熱と激しい悪寒。そしてA型が厄介なのが、一定の形にとどまらずに繰り返し変異するので、予防接種を受けても違う形でこられるとどうしようもないってことです。

B型は変異しないので、予防接種で流行を防ぐことができます。
他の型と比べて割と消化器系の症状が現れるようです。

治療法はタミフル服用orリレンザ、イナビル吸入ですね 

「空気感染、手についた呼吸器分泌液により感染」

ムンプスウイルス
・流行性耳下腺炎(おたふく風邪)です。これも今の子どもたちは接種している子が多いと思う。といってもまだ任意接種なので、もちろん打ってない子もいます。
「咳やくしゃみなどの飛沫感染や接触感染」になります。


いや、これ結構時間かかるやつだったw

何回かに分けます!

 

歯科衛生士の求人数で選ぶなら【ファーストナビ歯科衛生士】
↓ブログ村に登録しているのでポチっとして応援してください
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村