こんにちはっっ

今日は時間栄養学について。

「時間栄養学?」

ってなりますよね。
学校ではメジャーなのかな?

糖尿病の予防や治療で重要とされて、ガイドラインも改められたほどです。

時間栄養学は前からあったんですよね。

もう誰もが「朝食抜きは身体に良くない。」「夜食べすぎたら太る。」と漠然に思ってるこれも時間栄養学です。

そしてこの漠然とした感覚が「糖尿病予防」の生活習慣になるわけですね。

糖尿病の治療で時間栄養学を使うとなるともっと細かくなります。

食べ物の摂取時刻、摂取順序、摂取速度。

これらを気をつけなければいけません。

急に血糖値をあげないように野菜や海藻類から食べる。
早食いしない。
夜は代謝が落ちるのでたくさん食べない。

この積み重ねで糖尿病の予防や食事療法が成り立つわけです。

歯科衛生士と栄養学ってすごく結びつきが強いので、栄養バランスガイドも含めて、この時間栄養学も関連付けられるようにしましょう!

 

ぽちっと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村