こんにちはっっ

今日は腎臓について。前回糖尿病の話だったので、こちらも一緒に。

腎臓の働きは大丈夫ですよね?

体内の老廃物を糸球体で濾過して大概に排出する役割を担っている臓器です。

今回ピックアップするのは「慢性腎臓病」の場合。

慢性っていうぐらいなので気づかずに進行していきます。

しかも糖尿病や高血圧の人は要注意の病気なので、日本人にはもう見て見ぬふりができない疾患ですね。

糖尿病の定期的な検査で尿検査をすると思うのですが、そこで「たんぱく尿」だった場合、腎臓の働きがにぶってるのかな?と疑います。

というのも、慢性腎臓病になると今まで糸球体で処理できていたはずの老廃物が処理しきれずに体内にまた巡ります。
そして糸球体の血管の壁が壊れて尿中にたんぱくが漏れ出て、身体にとって必要なたんぱく質まで尿と排出されてしまいます。 

腎臓の働きが著しく悪いと「人工透析」が必要になることがあるので、日頃から注意しておきたいですね。

ちなみに、最初に紹介した糖尿病や高血圧の他にも危険因子があります
肥満、メタボリックシンドローム、脂質異常症、加齢、喫煙、高尿酸血症などです。

本当に他人事じゃないし、その分日本に患者数は多くなりますね。

基本的に予防や治療で生活習慣の改善は必須になりますので、ここは歯科衛生士でも指導できるところですね。


 

歯科衛生士の求人数で選ぶなら【ファーストナビ歯科衛生士】

ぽちっと応援おねがいします
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

にほんブログ村