こんにちはっっ

前回の続きで今回はリンパの仕組みについてです。

リンパ液は細胞外液とほぼ同じものだけれども、違うのは「リンパ球」を多く含んでいます。
ちなみにリンパ球は「T細胞・B細胞・NK細胞」のことです。

さすが免疫系だねうん

その前に細胞外液ってなんぞやって思う人もいるかもしれないので解説します。


細胞外液は名前の通り細胞の外にある液です。←んなことはわかってる

血漿と間質液によって構成されていて体重の約20%を占めているらしいです。byウィキさん

リンパの役割ですが、リンパ液の中に侵入した異物、細菌などを貪食、除外、濾過する働きがあります

リンパの流れが悪いと浮腫みます。

脚とかよく浮腫むよね。

たしかに血液の流れに比べると元々勢いのないものだから少しのことでも滞っちゃいそう

リンパマーッサージ行きたくなってきた。仰向けに寝た状態で脚を壁に立たせてじっとしてるだけでもリンパは流れるそうです。

免疫系はいずれまた復習することにしましょう



 にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村
↑ぽちっとお願いします!